トピックス

第19回日本水大賞の表彰式が行われました。

表彰状を持って記念撮影(左から石井啓一国土交通大臣、原宏一PFI佐原リバー㈱代表取締役社長

石川浩史PFI佐原リバー㈱取締役、清瀬和彦国土交通省水管理・国土保全局次長)

 

 去る7月11日、第19回日本水大賞・2017日本ストックホルム青少年水大賞の表彰式が、日本水大賞委員会名誉総裁の秋篠宮文仁親王殿下と秋篠宮紀子妃殿下がご臨席されるなか日本科学未来館で行われ、「国土交通大臣賞」を受賞したPFI佐原リバー株式会社(当社を含む5社が出資)が出席しました。

 

 表彰式では、石井啓一国土交通大臣からPFI佐原リバー株式会社の原宏一社長が「国土交通大臣賞」の表彰状を受領いたしました。また、表彰式に続いて行われた受賞活動発表会において、同社石川取締役が「“次世代へ繋ぐ”利根川水域交流連携~交流人口拡大と舟運ネットワーク創出がもたらす地域活性化~」について発表を行いました。

 日本各地で水循環の健全化に向けた取り組みが行われているなか、PFI佐原リバー株式会社の活動が評価されたことは大変光栄であり、今後の活動に一段と弾みがつくものと考えております。

 

 PFI佐原リバー株式会社と東洋建設グループは、これからも「水」に関わる事業を通じて社会の発展に貢献してまいります。

 

受賞した活動内容はこちらでご覧いただけます

http://www.toyo-const.co.jp/wp/wp-content/uploads/2017/07/20170718link.pdf

 

 

               石井大臣より表彰状を受領する原社長 

                  受賞活動発表を行う石川取締役

 

一覧へ戻る
ページトップへ