トピックス

「第2回現場開放DAY」を開催しました。

 東洋建設は、11月18日に愛知県刈谷市で建設中の「特別養護老人ホーム オーネスト杜若(かきつばた)新築工事」で「第2回目現場開放DAY」を開催いたしました。

 当日は雨上がりの寒い日となりましたが、総勢20名の方が参加されました。

 

 見学では、タイルの貼り付け、タイルの目地詰め、クロス貼りのデモンストレーションを行い、職人さんの高い技術を間近でご覧いただきました。そのほか、エレベーター工事の作業など、日頃、決して見ることのできない建設現場の見学に「貴重な経験になった」「また参加したい」「デモンストレーションが楽しかった」という感想とともに、完成後、当施設を使用される職員の方からは「ここで働くことが楽しみになった」「建設に携わっている方々の思いを受け継いで、大切に使います」という、現場職員の励みとなるお言葉も頂戴しました。

 

 東洋建設では、これからも「現場開放DAY」を通じ、建設現場の魅力を発信してまいりたいと考えています。

 

 

工事概要の説明に耳を傾ける参加者                  タイル貼り付けのデモ

 

 

室内でのクロス貼り。職人の技に感嘆の声が              生憎の天気でしたが、無事に終了しました

 

 

一覧へ戻る
ページトップへ