トピックス

「第3回現場開放DAY」を開催しました。

 東洋建設は、11月23日に神奈川県横浜市で施工中の「南本牧地区岸壁(-18m)(耐震)築造工事」(国土交通省関東地方整備局発注)で「第3回目現場開放DAY」を開催いたしました。

 

 当日は、HPで応募された方や協力会社のご家族など、総勢36名の方々が参加されました。残念ながら、強風の予報により海上作業は中止となりましたが、陸上の土工事を間近で見学していただきました。

 

 現場見学後には、参加者に重機の試乗、ドローンの飛行見学とシミュレーションゲーム、距離や高さを測る測量の3つコーナーを体験していただきました。参加者からは「夫の仕事場が見られて、子供がとても喜んでいました。」、「普段見ることのできない現場の仕事について、少し触れることができてよかった。」という感想や「小さなお子さん達でも体験できるようになっていたので、見学会全体が明るい印象を受けました。」という建設現場の雰囲気の良さが伝わる感想も頂戴しました。

 また、参加者には工事現場に隣接したガントリークレーンも見学していただき、わが国の輸出入を支える国際コンテナ港湾を実感していただきました。

 

 東洋建設では、今後も多くの方に建設業に興味を持っていただけるよう、「現場開放DAY」を開催していく予定にしております。

 

 

南本牧コンテナターミナル整備事業を説明しました           雨上がりの現場を見学

 

 

測量体験は好評でした                       ドローンのシミュレーションゲームに挑戦!

 

 

大きな重機にお父さんも満足そうです                ガントリークレーンの大きさにびっくり!

 

 

一覧へ戻る
ページトップへ