トピックス

国土技術開発賞で「優秀賞」を受賞しました

記念撮影(左から開発者の加藤直幸氏、石井国土交通大臣、武澤社長)

 

 東洋建設株式会社(代表取締役社長 武澤 恭司)は、当社が開発したケーソン自動据付システム「函ナビ-Auto」で国土技術開発賞の「優秀賞」を受賞しました。

 「国土技術開発賞」は、一般財団法人国土技術研究センターと一般財団法人沿岸技術研究センターが主催となり、建設分野における技術開発者に対する研究開発意欲の高揚と建設技術水準の向上を図ることを目的として、建設分野における優れた新技術及びその開発に貢献した技術開発者を対象に表彰するもので、今回で20回目の開催となります。

 表彰式は20187月31日に東京国際フォーラムホールDで行われ、当社から武澤社長と本技術を開発した土木技術部の加藤直幸課長が出席し、石井啓一国土交通大臣から表彰状ならびに副賞を授与されました。

 当社といたしましては、これからも建設業の魅力の向上と担い手不足の対策に寄与できる技術を開発してまいる所存です。

 

ケーソン自動据付システム「函ナビ-Auto」の概要はこちら

http://www.toyo-const.co.jp/wp/wp-content/uploads/2017/07/20170718link.pdf

 

一般財団法人国土技術研究センターHPはこちら

http://www.jice.or.jp/review/awards/20th

プレゼンテーションをする加藤氏(1)

プレゼンテーションをする加藤氏(2)

表彰式の様子(1)

表彰式の様子(2)