技術・ソリューション

既存建物の免震化構法「 TOTRO 」特許第2819008

「建物を もっと安全に もっと安心に」建物の揺れ自体を低減する免震技術を用いて、建物を使用しながら工事が可能な構法として開発されました。
改修工事中も継続使用のニーズが高い、庁舎・美術館・博物館・病院・学校・オフィス・マンションなどに適しています。
建物を使用しながらの工事のため、廃棄物等も最小限に抑えた環境に優しい構法です。

既存建物の免震化構法「 TOTRO 」特許第2819008

特徴

  • 免震補強は、建物や家具・内部機器類への揺れを著しく減少させる構法です。地震に対する心理的不安を取り除くことができます。
  • 現状の平面計画や人の動きに影響を与えるような壁やブレース等を設けたり、柱や梁を大きくする必要がありません。改修後、専有面積等が減少することはありません。
  • 一時退去したテナントの再入居への不安を解消。改修に伴う移転が不要となり、二度の移転費用や改修期間中のテナント料も不要です。